年末年始の休業および、商品出荷スケジュールのご案内

■休業期間:2022年12月30日(金)~2023年1月3日(火)
※12月29日(木)正午までにご入金が確認できたご注文は年内に発送いたします。
それ以降のご注文に関しましては、順次発送となるため、お届けまでにお時間がかかる場合がございます。

■お電話/E-Mailでのお問合せ
2022年12月30日(金)14時以降~2023年1月4日(水)10時までは休業いたします。
メールでのお問い合わせは随時承りますが、ご返信は休業明けとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

Button label
商品情報にスキップ
1 1

本田健公式ショップ『本田健の書斎』

よしもとばなな×本田健 『「自分」というジャンルを極めよう』【アイウエオーディオクラブVol.022】

通常価格 ¥2,980 JPY
通常価格 セール価格 ¥2,980 JPY
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。
本田健 × 業界のトップランナーの対談
をお届けする
「アイウエオーディオ倶楽部」
の音声配信となります。


自分と徹底的に向き合ったとき、
癒しは起こる

よしもとばななさんの作品を読むと、
なぜか、心がふわっと癒されたという
経験をされた方は多いと思います。

そんなよしもと作品が持つ癒しの力は、
どこから出てくるのでしょうか?

「天才」と称されることの多い吉本さんですが、
その創作の過程には、地道な努力がありました。

よしもとさんは、対談でこう語ります。
「自分の中のウソやごまかしを徹底的に見て、
そこから出てきたときに癒しが起こる」

よしもとさんの温かく繊細な小説世界は、
ご自身のそんな姿勢から生まれたのです。

自分自身と本当に向き合うことを
優しく応援してくれるからこそ、
私たちは、よしもとさんの小説に癒され、
励まされるのではないでしょうか。

「自分」というジャンルを一番知っているのも、
また、自分に向き合えるのも、
他でもない、自分自身。

そう思えたとき、新しい扉が開くのかもしれません。



よしもとばなな 小説家

1964年東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年小説「キッチン」で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光・選)を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで、93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。近著に『スウィート・ヒアアフター』『さきちゃんたちの夜』『スナックちどり』『すばらしい日々』『花のベッドでひるねして』がある。

 


◇Contents

・よしもとばなな × 本田健「自分」というジャンルを極めよう

・知恵を知識に変えるミニワーク

・Ken's Libraly「~作家になれる人、なれない人~」

・本田健特別書下ろしコラム「運命は決まっているのか~宿命と運命について2~」

 


◇お届けする内容

本田健によるゲストインタビューの収録音声(mp3ダウンロードファイル)

収録内容の書き起こし(PDFダウンロードファイル)

※ご注文後にご登録のメールアドレスにダウンロードリンクをお送りする形での納品となります。

 


会員限定で公開されていた
アイウエオーディオ倶楽部のバックナンバーが聞ける。
登場頂いたスペシャルゲストはコチラ

アイウエオーディオ倶楽部 質問のプロフェッショナル本田健による 自分の大好きなことでトップになった トップランナーへのインタビュー
心屋仁之助 羽生善治 奥平亜美衣
リン・A・ロビンソン 土井英司 ワタナベ薫
アラン・コーエン ジョン・グレイ博士 鳥羽博道
スペシャルゲスト一覧はコチラ ≫